マイプロテインのImpactホエイ【ミルクティー風味】はまずい?現役トレーナーが実食レポート!その味は…?

本記事はプロモーション広告が含まれる場合があります。

この記事のまとめ

マイプロテインのミルクティーは、どんな味か気になる方も多いでしょう

調べてみると「まずい」と言葉を目にしますが、本当なのでしょうか?

トレーニング後にまずいプロテインは飲みたくいですよね

そこで本項では、実際はどんな味がするのか?実際に飲んでみた感想をレビューします

ふじ

うまっ!ほぼミルクティー!

例えるなら、紅茶〇伝の甘さ控えめにしたような味です。

後味はミルクティーを飲んだような風味が、口にいっぱい広がります。

甘さは控えめで、さっぱりしている印象です。

ふじ

トレ後でも飲みやすい!

マイプロテインは、65種類以上のフレーバーのプロテインを発売しています。

「ミルクティーが合わない」と感じた方も、自分好みの味が見つかること間違いありません!

サイト内では、限定クーポンの配布やセールを開催しており、お得に購入できます。

マイプロテインを買うなら、公式サイトからがおすすめです。

世界110カ国で選ばれているプロテイン

筆者も愛用

この記事を書いた人
柔術家のふじ

筆者 ふじ

  • 元プロ格MMA選手
  • 現在は引退し、筋トレとブラジリアン柔術が趣味の一児の父
  • 柔道整復師
  • セミパーソナルスタイルジムの現役トレーナー
目次

マイプロテインとは

マイプロテインは、イギリス発のサプリメントブランドです。

英国発のグローバルCBDブランド、Naturecan(ネイチャーカン)のCEOであるAndyは、実はプロテインを摂取する人ならきっと一度は聞いたことがあるプロテインブランド、Myprotein(マイプロテイン)の創業者
引用:PRTIMES

高いコストパフォーマンスと幅広い商品ラインナップを誇ります。

品質管理にも定評があり、世界中110か国で愛用されています。

ふじ

実際に飲んでみました!

実食レビュー!本当にまずい?

1月限定で販売された福袋セット内に、ストロベリークリームが入っていました。

外箱はこんな感じです。

中身はこんな感じです。

封を開けてみるとこんな感じです。

ふじ

ストロベリーの甘い匂いが!

スプーン1杯に対して水200cc入れます。

スプーン1杯を入れます。

シェーカーに入れて振ります!

シェイクしたあとはこんな感じです。

溶け残った粉末は見当たりません。

いざ実食!

ふじ

うまっ!ほぼミルクティー!

例えるなら、紅茶花伝から甘さ控えめにしたような味です。

後味はミルクティーを飲んだような風味が、口にいっぱい広がります。

甘さは控えめで、さっぱりしている印象です。

ふじ

トレ後でもゴクゴク飲めます!

牛乳を少し入れて飲むとさらにミルク感がアップ!

少し溶け残った粉末のダマはありましたが、飲んでみるとほとんど気になりませんでした。

マイプロテインImpactホエイプロテイン【ミルクティー総評】
おすすめ度
コスパ
溶けやすさ
総評

マイプロテインミルクティーのミルクティーは、美味しい!

例えるなら、紅茶花伝から甘さを控えめにしたような味です。

後味はミルクティーを飲んだような風味が、口にいっぱい広がります。

甘さは控えめで、さっぱりしている印象です。

牛乳を少し入れると、よりミルク感がアップします。

世界110カ国で選ばれているプロテイン

筆者も愛用

Impactホエイプロテイン【ミルクティー】の成分や栄養

マイプロテインのミルクティーの成分や栄養を紹介します。

表面にカロリーとたんぱく質が表記されていたので、そちらを紹介します。

商品Impactホエイプロテイン【ミルクティー】
画像
1食あたり20gカロリー 97kcal
たんぱく質 19g
購入価格1㎏2,650円(初回購入限定セットで購入)
購入サイト

マイプロテインのメリット

マイプロテインのメリットは以下の通りです。

安心できる徹底された品質管理

ふじ

マイプロテインは、品質にもこだわっています

当ブログでは、所定の掲載料をに頂き、貴社の店舗型ジム、オンライン、プロテインの執筆ならびに掲載を承っています。筆者自ら取材をさせて頂き、丁寧なレビュー記事を書かせていただきます。媒体資料のこちらからダウンロードは。くわしくはお問い合せまでご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元プロ格闘家。現役中はメジャー団体出場選手や王者クラスに勝利するなど活躍。
引退後は8㎏増量の激太りをしたが、ブラジリアン柔術を初めダイエットに成功。
現在は格闘技ジムのインストラクターとして後進の指導にあたる。
2021年に当ブログを設立。
現役時代やインストラクターとしての経験を活かし、フィットネスや格闘技情報を発信。
普段は子供を溺愛する一児の父。

コメント

コメントする

目次