Kガードを習得したい!元プロ格闘家が教える取得方法やおすすめ動画6選!

本記事はプロモーション広告が含まれる場合があります。

この記事の内容

Kガードとは、クローズガードから展開する技です

スイープから極め、ノーギでもギと使えます

汎用性が高くぜひ覚えておきたいガードです

ではKガードはどのように習得すればいいのでしょうか?

本項では、Kガードを独学で実践レベルまで使えるようになった筆者が、実際に行った習得方法を紹介します!

ふじ

クローズガーダーにはぜひ覚えて欲しい技です!

この記事を書いた人
柔術家のふじ

筆者 ふじ

目次

Kガードとは

Kガードとは

Kガードとは、アルファベットのKのような形をしているガードです。

ふじ

実践では、自分の足で相手の腰を挟みます

クローズガードからの変化や、クローズガードを割られた後のリカバリーとして使います。

柔術だけでなく、ノーギやMMAでも使われる汎用性の高いガードです。

ふじ

ベースの強い相手にも効果的です!

例えば、クローズガードで相手のベースが強く中々技が掛けられない時。

相手の上体を引きつけようとしても、ベースが強い相手はなかなか崩れません。

ふじ

そんな相手には、Kガード!

Kガードなら相手の脚を崩しにいけます。

相手のベースが強く膠着してがちな展開でも、Kガードに移行すれば展開が作れます。

Kガードがおすすめの方

Kガードがおすすめの方

Kガードスは、クローズガードが得意な方におすすめです。

筆者の経験上、クローズガードからKガードに移行するパターンが大半です。

クローズガードが得意な方はぜひ覚えておきましょう!

「クローズガードがあまり得意ではない…」という方は、下記の記事を参考にしてみてください。

白帯必見!元プロ格闘家がクローズガードのアタックを解説します

Kガードの習得方法

Kガードの練習方法

Kガードのおすすめ習得方法は、動画を見る→打ち込み→ドリル→スパーです。

動画を見て動きを学んだら、打ち込みで体にしみ込ませていきます。

ふじ

慣れてきたらドリルやスパーで試しましょう!

Kガードの解説動画はYouTubeなどで沢山アップされているので、そちらを参考にいいでしょう。

でも、どれを見たらいいのか分からないよ

ふじ

実際に私が見て、良かったと思う動画を6本紹介します!

Kガードを取得したいならこれを見よう!おすすめ動画6選

Kガードのおすすめ動画

Kガードを習得する上で、筆者が特に参考になったなと思う動画4つと補足動画を2つ紹介します。

まずはこの一本で押さえよう!柔術日記

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元プロ格闘家。現役中はメジャー団体出場選手や王者クラスに勝利するなど活躍。
引退後は8㎏増量の激太りをしたが、ブラジリアン柔術を初めダイエットに成功。
現在は格闘技ジムのインストラクターとして後進の指導にあたる。
2021年に当ブログを設立。
現役時代やインストラクターとしての経験を活かし、フィットネスや格闘技情報を発信。
普段は子供を溺愛する一児の父。

コメント

コメントする

目次