白帯必見!元プロ格闘家がクローズガードのアタックを解説します

クローズガードを解説するブログ

本記事はプロモーション広告が含まれる場合があります。

この記事の内容

クローズドガードは一番最初に習う基本的なガードです

トッププレーヤーもクローズドガードを愛用するなど、非常に奥が深いテクニックです

しかしクローズガードからどんな技をかけたらいいか分からない方も多いのでは

元プロ格闘家の筆者が白帯におすすめのクローズガードからのアタックを解説します

とくに初心者の方は

  • クローズガードへの引き込み方が分からない
  • 引き込んだはいいけど、十字と三角締めぐらいしか分からない

など、クローズガードに苦手意識を持っている方もいるのではないでしょうか?

そこで本項では、初心者におすすめのクローズドガードテクニックを紹介していきます。

この記事を書いた人
柔術家のふじ

筆者 ふじ

さらに詳しいコツを知りたい方は【大賀式柔術上達論 見えない構造を解き明かす/大賀幹夫】がおすすめです。

こちらの書籍は、柔術で効率的に体の使い方が数多く解説されています。

「もっと柔術が上達したい」という方は一読してみるといいでしょう。

柔術家にとっての大辞典!

bookfan 1号店 楽天市場店
¥2,860 (2024/07/15 11:32時点 | 楽天市場調べ)

筆者も愛読!

目次

クローズドガードとは

クローズドガード、その文字の通り、相手を閉じ込めるガードです。

相手を自分の両脚の間に入れて、相手が動けないように閉じ込めます。

初心者の方が一番はじめに習うガードであり、基本的なガードワークです。

ふじ

ガードの前にエスケープを覚えましょう!

白帯必見!元プロ格闘家が教える柔術エスケープテクニック5選

クローズドガードの最大のメリットは「もっとも自分が安心なポジションがキープできる」ことです。

シュラプネル柔術の金古一郎氏もクローズドガードのメリットについて、下記のように語っています。

クローズドガードに入れることが出来ればそこを割られない限りはパスされることはありません。なので初心者の人にとっての救いのポジションというか、とりあえずの安全は確保出来るポジションだと思います。
引用 Let`s BJJ 柔術しようぜ ~大人の部活~

相手がクローズドガードにいるうちは、関節技や絞め技をもらう危険性も少ないですし、パスをされる心配もありません。

ふじ

クローズドガードから極められることは早々ありません

初心者が使うには、うってつけのガードと言えるでしょう。

そんなクローズドガードですが、使い勝手もいい分、形に入るのが難しかったりします。

ではクローズガードに入れるには、どのようにすればいいの?

ふじ

次項で初心者でも簡単にできる方法を紹介します

クローズドガードに引き込む方法

初心者の方におすすめのクローズドへの引き込み方法2つあります。

1つは相手の両足を踏み引き込む方法です。

詳しくは下記の動画、3分35秒ぐらいから解説されています。

当ブログでは、所定の掲載料をに頂き、貴社の店舗型ジム、オンライン、プロテインの執筆ならびに掲載を承っています。筆者自ら取材をさせて頂き、丁寧なレビュー記事を書かせていただきます。媒体資料のこちらからダウンロードは。くわしくはお問い合せまでご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元プロ格闘家。現役中はメジャー団体出場選手や王者クラスに勝利するなど活躍。
引退後は8㎏増量の激太りをしたが、ブラジリアン柔術を初めダイエットに成功。
現在は格闘技ジムのインストラクターとして後進の指導にあたる。
2021年に当ブログを設立。
現役時代やインストラクターとしての経験を活かし、フィットネスや格闘技情報を発信。
普段は子供を溺愛する一児の父。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次