柔術でラッシュガードは必要?その理由とは?元プロ格闘家がおすすめラッシュガード3つ紹介!

本記事はプロモーション広告が含まれる場合があります。

この記事の内容

柔術着は素肌でも切れますが、練習中にラッシュガードを着ている方が大半です。

ラッシュガードは着た方がいいのでしょうか?

女性は着目義務はありますが、男性の着用義務はありません。

それでもラッシュガードは必要なのか…?

男性のラッシュガード着用問題について、元プロ格闘家の筆者が解説します。

ラッシュガードって着た方がいいのかな?

ふじ

練習中はラッシュガードは着用した方がいいでしょう!

ラッシュガードを着用した方いい理由として、以下の3つが挙げられます。

この記事を書いた人
柔術家のふじ

筆者 ふじ

おすすめのラッシュガードはリバーサル

動きやすいのはもちろん、デザイン性もお洒落で練習中のテンションも上がること間違いなしの1着です。

有名選手も多数愛用!

Reversal(リバーサル)
¥9,850 (2024/06/21 18:04時点 | Amazon調べ)

格闘家に一番選ばれているブランド

目次

ラッシュガードとはなにか?

ラッシュガードとは、スポーツウェアの一種です。

もともとはサーフィンをする方が、日焼けや皮膚の怪我を防止するために着用していました。

素材はポリエステル・ポリウレタン・ナイロンで作られています。

大きな特徴は以下の通りです。

  • 体にフィットするので動きやすい
  • 速乾性に優れており、水に濡れても乾きやすい

以上のことから、格闘技の練習ウェアとしラッシュガードは適しているとされています。

ふじ

いまでは多くの選手がラッシュガードを練習や試合で着用しています

柔術着の下にラッシュガードを着用した方がいいのか

柔術着の下にラッシュガードを着用することをおすすめします。

理由は、以下の3つがあげられます。

それぞれ詳しく解説していきます。

怪我の防止

ラッシュガードを着用することで、怪我の予防が期待できます。

特に皮膚の怪我予防に効果的です。

柔術着を素肌で着ると、道着と肌が擦れて擦り傷ができやすくなります。

ふじ

練習後のシャワーがマジ染みる…

趣味は楽しく続けたいもの。

防げる怪我は防いで、楽しい柔術ライフを送りましょう。

相手へのエチケット

ラッシュガード着用は、練習相手への配慮にもなります。

ラッシュガードを着ていれば、道着がはだけたとしても素肌で相手に密着することはありません。

ふじ

汗だくの人に素肌でのしかかられるのは、勘弁…

またラッシュガードを着ていれば、道着の代わりにラッシュガードが汗を吸ってくれるので、道着が汗で濡れにくくなります。

道着がビチョビチョの方と練習するのはちょっと…

柔術のジムでは女性もいるので、身だしなみには気を使いたいところです。

柔術は相手がいてこその競技です。

相手への配慮を欠かさないよう、自分の身なりには気を付けましょう。

柔術着が汚れにくくなる

ラッシュガードを着用すると道着が地肌に触れないので、道着が汚れにくくなります。

特に白い道着は汚れが目立ちやすく、道着の襟や袖に黄ばみができてきます。

ふじ

特に白道着の黄ばみは目立つ!

汚れてしまった道着は手洗いで入念に洗濯しないと、汚れが落ちません。

道着の下にラッシュガードを着用しておけば、道着が汚れにくくなります。

道着を綺麗に保つためにも、練習中はラッシュガードの着用をおすすめします。

ラッシュガードを着用した方がいいのは分かったけど、どんなことに注意して選べばいいの?

ふじ

次項で詳しく解説します!

ラッシュガードの選び方

ラッシュガードを選ぶ時は、以下3つの点に気を付けます。

それぞれ解説していきます。

体にフィットしたものを選ぶ

ラッシュガードは自分の体格にあったものを選ぶようにしましょう。

ラッシュガードが大きすぎると生地がだぼついてしまい、相手の手指や足が引っかかって怪我をさせてしまう原因になります。

反対に小さすぎるラッシュガードだと動きにくくいので、練習には不向きです。

自分の体格にフィットするサイズのラッシュガードにすれば、相手に怪我をさせることも、動きにくいこともありません。

購入する際はラッシュガードについているタグやサイズ表を確認してから、購入するようにしましょう。

ファスナーやフードが付いていないものを選ぶ

ファスナーやフード付きのラッシュガードは相手に怪我をさせてしまう恐れがあるので、絶対にやめましょう。

特にインターネットでラッシュガードを購入予定の方は、要注意です。

楽天やAMAZONなどのインターネットサイトでは「ラッシュガード」と検索すると、ファスナーやフード付きのラッシュガードが表示されます。

ふじ

ファスナーやフード付きのものは、柔術着の下には着用できません!

インターネットサイトで購入する場合は

  • 「ラッシュガード 格闘技」を検索ワードにして探す
  • 「ラッシュガード」を検索ワードにする場合は、フードやファスナーのついていないものを探す
ふじ

実際に楽天で「ラッシュガード 格闘技」というワードで検索してみると、こうなります。

全然ちがう検索結果だ!

ふじ

インターネットで購入する際は、注意して選びましょう<

価値感にあわせて選ぶ

ラッシュガードと言っても、ピンキリです。

お洒落なものからシンプルなもの、値段が高いものから安いもの、実に様々なものがあります。

「ラッシュガードなんて、着られればなんでもいい」

という方もいれば

「機能的でお洒落なものがいい」

という方もいるでしょう。

購入する際に重視する価値は人それぞれです。

次項で

  • とにかく安いラッシュガードが欲しい方
  • 機能性を重視したい方
  • 機能性もデザイン性も重視したい方

それぞれの方におすすめのラッシュガードを紹介していきます。

柔術におすすめのラッシュガード

柔術着の下に着用するラッシュガードはどれを選べばいいのか、それぞれにおすすめのラッシュガードを紹介します。

商品名画像特徴こんな方におすすめ
EXIOとにかく安価
接触冷感
安価なラッシュガードが欲しい方
アンダーアーマーストレッチ素材で動きやすい
防臭加工なので着回しても匂いにくい
動きやすいラッシュガードが欲しい方
匂いが気になるという方
リバーサルお洒落で着やすい
動きやすいストレッチ素材
お洒落なウェアを探している方

練習中のテンションを上げたい方

それぞれ詳しく解説していきます。

EXIO

AMAOZN、Yahooのみで販売

アンダー1,000円で購入できるラッシュガード。

とりあえず着られるならば何でもOKの方におすすめです。

ふじ

お値段なんと、567円!

しかし筆者の経験上、安いラッシュガードはサイズが小さかったりしました。

レビューにも「ワンサイズ上がいいかも」という声が寄せられていました。

購入する際は、

アンダーアーマー

機能性に優れ、かつ値段も抑えたい方には、アンダーアーマーがおすすめです。

アンダーアーマーと言えば、野球メーカーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

アンダーアーマーは野球だけでなく、格闘技の練習にもおすすめです。

素材には伸縮性の高い素材が使われており、体にフィットしているのに動きやすさを実現しています。

ふじ

昔アンダーアーマーを着ていましたが、着心地は抜群!

また熱がこもりやすい部分には、メッシュ素材を採用しています。

熱がこもりにくいので、激しく動いても柔術着の下は快適です。

また抗菌防臭加工もされており、汗の嫌な臭いもしっかり防臭してくれます。

ふじ

柔術のようなコンタクトスポーツでは、汗の臭いは気になります。
しっかりとケアしたいところです。

価格は3千円~。

デザインは無地のシンプルなもの。

デザイン性には乏しいですが、機能性を重視したい方には、アンダーアーマーのラッシュガードがおすすめです。

リバーサル

Reversal(リバーサル)
¥9,850 (2024/06/21 18:04時点 | Amazon調べ)

「リバーサル」は格闘技メーカー「ISAMI」が展開するアパレルブランドです。

格闘技だけでなく、様々なシーンで着用できるウェアを展開しています。

ふじ

ロゴの「r」の文字には憧れる!

リバーサルのウェアはデザイン性が高く、練習中のテンション上がること間違いありません!

機能性にも優れており、素材はストレッチを採用しています。

格闘技の激しい動きにも最適と言えるでしょう。

ふじ

rの文字は欲しかったけど、金額が…(泣)

値は張りますが、お洒落で機能的なウェアが欲しい方には、リバーサルがおすすめです。

柔術におすすめのラッシュガード:まとめ

柔術におすすめのラッシュガードを3つ紹介してきました。

価格や機能性、デザイン性を考慮し、自分の価値にあったウェアを購入しましょう。

ラッシュガードの着用義務はありませんが、怪我の予防や練習相手のためにもラッシュガードを着用して練習するのがおすすめです。

柔術を続けるなら、自分にも相手にも敬意を持つことが大切です。

その他に必要な物は、下記の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【初心者必見!】ブラジリアン柔術の始め方を解説 ブラジリアン柔術を始めたいけど「どうしたらいいのか分からない」という方のために、本稿では元プロ格闘家、現在は柔術愛好家の筆者がブラジリアン柔術の始め方を解説...

当ブログでは、所定の掲載料をに頂き、貴社の店舗型ジム、オンライン、プロテインの執筆ならびに掲載を承っています。筆者自ら取材をさせて頂き、丁寧なレビュー記事を書かせていただきます。媒体資料のこちらからダウンロードは。くわしくはお問い合せまでご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元プロ格闘家。現役中はメジャー団体出場選手や王者クラスに勝利するなど活躍。
引退後は8㎏増量の激太りをしたが、ブラジリアン柔術を初めダイエットに成功。
現在は格闘技ジムのインストラクターとして後進の指導にあたる。
2021年に当ブログを設立。
現役時代やインストラクターとしての経験を活かし、フィットネスや格闘技情報を発信。
普段は子供を溺愛する一児の父。

コメント

コメントする

目次